プロフィール

tt01hiace(エルシィさん)

Author:tt01hiace(エルシィさん)
趣味:携帯端末 電子工作 オーディオ パソコン ラジコン 車いじり とか。


ラジコンについてはアメブロ
車についてはみんカラで書いていこうと思います。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
15973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1735位
アクセスランキングを見る>>

TOYOTAオーナーズボイス

SUBARUブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

自作アナログ放電器 -テスト編-

2013.10.08 Tue

長らく(?)お待たせいたしました。
やっと放電器を動かせますね(^^;
放電特性も一応チェックして.csvに電流電圧を記録したものを保存してもらいましたが
自分はオープンオフィスしかなかったので残念ながらグラフを作れませんでしたorz


学校のパソコンで確認した時には綺麗な垂下特性がみれてめっちゃテンションが上がったんですが(^^;



52115078_2002607034_47large
↑実験現場(笑)


言葉で説明すると
7.9Vスタート
10min程度で7.5V程度に落ち着きます。
50min過ぎたあたりからがっくり電圧が下がっていき
5.8Vで終了しました。
使用したバッテリーはタミヤの1300mAhのNi-CD(あの青いのw)。
数十秒放置すると放電電流が0.67Aだったので直ぐに上がって行きます。


回路をいくらか改良していたので
抵抗器の値を1-4-8Ωと3段階に分けられます。




そうです。
1Ωから4Ωに切り替えちゃいます(笑)

見た感じは1Ωとさほど変わりません。
10min位6.5V付近で安定してました。
25分位になった時には電圧がグングン下がっていきます!
約30min後には6Vちょっとマイナス位で放電が終了しました。
1分もしないうちにまた7Vオーバーまで電圧上がりましたがw

次は8Ω…!
と思いましたが。7時になってしまいました。
7時になると学校がしまってしまうので仕方なく帰りました…。


っというのが昨日の流れ。




まだいろいろデータがまとまっていませんが
まとまったらまた書きます。


先生に相談して専用基盤を作りたいですね(笑)
電圧によって電流値変えたり
ただただ放電時に熱にするよりほかの簡単な回路で遊んでみたり…。



夢が膨らみますw
関連記事
スポンサーサイト

Category: スマートフォン

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

検索フォーム

広告バナー

レビュ幅を拡大したいので登録お願いします。
マクロミルへ登録

フランちゃんがブリハマチを踊ってみた

お天気キャスター射命丸文

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。